イラン 軍事ニュース速報 – イランニュース

イラン、軍事行動を宣言 米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことを受け、イランのラバンチ国連大使は3日、米cnnの取材に応じ、「我々は目を閉じていられない。間違いなく報復する。厳しい報復だ」と語った。「軍事行動」に出るとも

1:36潘基文国連事務総長がノーベル平和賞候補に 韓国ネット民「韓国人がノーベル

9日の東京株式市場は、米国とイランの軍事衝突に対する警戒感が後退したことを受け、日経平均株価が大幅に反発した。前日終値からの上げ幅は

トランプは1月4日、米軍によるイラン革命防衛隊のカッセム・スレイマニ司令官殺害にイランが報復した場合、アメリカはイランの民間施設、文化施設、軍事関連施設の計52カ所を攻撃すること、そして米軍が攻撃目標のリストをまとめたことを明らかにした。

緊迫、米イランのニュース一覧ページです。 速報ニュース一覧へジャンプ (2020.1.9)米、イランに追加制裁を表明も「軍事力は用いたくない

「軍事行動」に出るとも宣言した。両国間の緊張は一層高まっている。 ラバンチ氏はソレイマニ司令官の殺害について「イラン国民に対する戦争行為だ」と批判。「イランに対する開戦に等しく、(二国間関係は)新たな段階に入った」と述べた。

「【テヘラン共同】イラン革命防衛隊のデフガン司令官は5日、米cnnテレビとのインタビューで、米軍によるソレイマニ司令官殺害への報復について「軍事施設に対する軍事的な対応になる」と述べた。」「イラン革命防衛隊」つーのがみそじゃな

また、「イランは攻撃の構えを緩めようとしているようだ」、「軍事力は行使したくない」と述べ、イランへの報復攻撃には否定的な考えを示した。 そのうえで、「引き続き、さまざまな選択肢を検討し、イランに強力な経済制裁を科す」と表明した。

【カイロ=佐藤貴生】イランは合同軍事演習を通じて中露との強固な結びつきをアピールし、トランプ米政権の軍事的圧力に屈しない姿勢を示す

【ワシントン=住井亨介】米野党・民主党のペロシ下院議長は8日、トランプ政権のイランに対する軍事行動を制限する決議案を9日に下院本会議に上程すると発表した。採決されれば民主党の賛成多数で可決される見込 – Yahoo!ニュース(産経新聞)

イラン、軍事行動を宣言 米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことを受け、イランのラバンチ国連大使は3日、米cnnの取材に応じ、「我々は目を閉じていられない。 間違いなく報復する。厳しい報復だ」と語った。「軍事行動」に出るとも宣言した。

米下院が、トランプ政権のイランに対する軍事行動を制限する決議案を上程すると発表 採決されれば民主党の賛成多数で可決される見込みだが、上院は共和党が多数を占める ペロシ下院議長は、イラン革命防衛隊司令官の殺害をめぐり、トランプ政権を批判

言っておくが、共同通信が「米、イラン精鋭司令官を殺害 トランプ氏が指示、ヘリで攻撃」という記事をYahoo!ニュースに配信したのは、昨日の9時52分のことだ。当然ながら海外メディアはこれより早く

著者: LITERA

【ニューヨーク時事】イランのラバンチ国連大使は3日、CNNテレビとのインタビューで、イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害について、「軍事行動に対する対応は軍事行動だ」と述べ、軍事

イラン、軍事行動を宣言「イラン国民に対する戦争行為だ」「イランに対する開戦に等しく、(二国間関係は)新たな段階に入った」「国連憲章を含む国際法の基本原則を完全に侵害しており、明らかな国家テロだ」戦争は避けられないのだろうか