坂本 健太 細胞 特許 テルモ – JP2016096732A

出願番号:特許出願2009-273403出願日:2009年12月1日公開番号:特許公開2011-115058公開日:2011年6月16日出願人:テルモ株式会社発明者:坂本健太【課題】虚血性心疾患等により損傷した心筋組織の修復のために、簡便かつ高効率にシート状細胞培養物を単離する方法の提供。【解決手段】培養基材上に

細胞接着成分を含む物質と細胞を混合し懸濁することにより細胞接着成分を予め細胞表面に付着させる工程、前記細胞を洗浄して無血清培地に懸濁する工程、および培養表面が血清で被覆されていない培養基材上に前記懸濁した細胞を播種する工程を含む、細胞のシート状細胞培養物を製造する

テルモは心不全患者の心臓の再生医療を事業化する。患者の細胞を培養して心臓に貼り、機能の回復を促す。自身の細胞を使うため、拒否反応の

[PDF]

(テルモ株式会社) 類別 ヒト体性幹細胞加工製品 ヒト体性幹細胞加工製品 一般的称 ヒト(種)骨髄由来 間葉系幹細胞 ヒト(自己)骨格筋由来 細胞シート 効能、効果又は性能 造血幹細胞移植後の 急性移植片対宿主病 下記の基準のすべてを満たす、薬物

テルモのヒト(自己)骨格筋由来細胞シート「ハートシート」は、セルシードが開発した温度応答性培養皿を利用して製造される。セルシードは、研究開発用途に限定した温度応答性培養皿を市販しているが、テルモが利用するのは、臨床用の細胞シートを作製するために安全性に関わる情報

【解決手段】培養基材上に形成されたシート状細胞培養物を、該培養基材に付着させた状態で凍結する工程、凍結したシート状細胞培養物を解凍する工程、および、培養基材からシート状細胞培養物を単離する工程を含む、単離されたシート状細胞培養物の

ハーバードが、stap細胞関連の特許を世界各国に出願しているというニュースが流れていた。学術論文と、特許は、自然法則に基づくという意味では同じだけれども、必ずしも全く同一の基準で判定されるわけではないから、このようなことがあっても不思議ではないと思う。

【目的】重度免疫不全マウスのNOD/Shi-scid, IL-2Rγ null マウス(以下,NOGマウス ® )は,従来の免疫不全マウスよりも多様なヒト細胞 を生着・分化・増殖させることができるため,再生医療品のin vivo での有効性・安全性評価における有用性が期待されている。 しか し,実際にGLP基準下で再生医療

坂本 俊治 – 日本語 English 新規登録 公開特許63-218700 新規蛋白質及びその製造法. 1988年. 公開特許62-195557 胃ガンの進行度診断剤. 1987年. 公開特許62-42059 ヒト上皮細胞成長因子の免疫化学的測定

特許・商標・著作権など知的財産権に関する総合サイト。最新の知財ニュース、企業の出願件数ランキング、取得件数ランキング、特許事務所など知財関連の求人情報、ブックマーク機能つき審査基準・法文集、期限日カレンダーなど。弁理士試験情報(過去の試験の統計データ)も掲載。

特開日本国特許第5210156号 : 炎症性疾患の検出並びに炎症性疾患の予防又は治療用薬物 丸山健太、松尾光一、保田尚孝 特願2013-235205 : ネトリン1含有破骨細胞形成抑制剤

テルモは10月31日、虚血性心疾患による重症心不全を対象とした骨格筋芽細胞シートについて、厚生労働省へ再生医療等製品としての製造販売承認

[PDF]

傷害性T細胞(ctl)は、ウィルスや腫瘍由来の抗原ペプチドを認識し、この抗原を持っ ている細胞だけを特異的に攻撃します。この度の特許は、このような特定の抗原だけを攻 撃するヒトT細胞から、ips細胞(注1)を経て、再分化させてcd8(注2)シングルポジ

Sep 03, 2015 · テルモ<4543>が4日ぶり反発。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の専門部会が2日、重症心不全患者の太ももの筋肉から採取した細胞をシート状

IDSはIntrusion Detection Systemの略称で、不正侵入検知システムとも呼ばれます。 インターネットに公開するサービスでは、それに対する通信はファイアウォールでは接続許可の扱いとなるため、正常な通信と異常な通信は区別なくアクセスされることになります。

特許情報キャッシュ. 鈴木 登 jp 2014023457 公開特許公報(a) 20140206 2012165108 20120725 神経細胞シート及びその製造方法 学校法人 聖マリアンナ医科大学 596165589 中島 淳 100079049 加藤 和詳 100084995 福田 浩志 100099025 鈴木 登 c12n 5/0793 20100101afi20140110bhjp a61l 27/00 20060101ali20140110bhjp a61k 35/12 20060101ali20140110bhjp a61k

医療機器メーカーランキング 【売上高・年収】-2019年版- 高齢化の進展や低侵襲治療へのニーズの高まりなどを背景に市場拡大が続く医療機器業界。

一方,b細胞エピトープは,線状に並んだ一次構造から形成されるエピトープだけでなく,タンパク質の立体構造に依存したエピトープを形成する場合もある.従って,b細胞エピトープの場合,t細胞エピトープのように一次構造の変化を伴わない処理に対し

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文. 大型細胞構造体作製を目指した、構造体内部細胞動態の解析; 2015年03月 発表情報; 京都大学再生医科学研究所 「再生医学・再生医療の先端融合的共同研究拠点」平成26年度共同研究報告会 (2015年3月24日 京都) 著者; 中山功一

テルモは自動細胞培養装置「カンタム」の販売をテコ入れする。装置の性能を評価するデモ機を増やすとともに、専任の営業者や代理店網を整備

このサイトでは、医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医師、歯科医師及び薬剤師などの 医療関係者の方を対象に、主としてmsd株式会社の医療用医薬品に関する情報を提供しています。

一般財団法人 阪大微生物病研究会 bikenは微生物病等の予防、治療に関する研究・調査およびワクチン等の供給、また、その学術研究の助成、奨励を行っています。

事業方針 日本から元気を作る。 フォーデイズは大切な人の健康を、これからも考え続けていきます。 フォーデイズは、人の細胞のなかにある栄養素、核酸(dna・rna)・核タンパクの研究を続けています。

[PDF]

4.6 特許取得・申請状況 43 第5章 国際交流 49 5.1 海外の大学との交流協定の締結状況と活用 49 5.2 海外における研究活動、国際会議活動 49 5.3 留学生の受け入れ 51

amedが行っている事業の公募情報を掲載しています。各情報は、特定の用語から検索する「キーワード検索」や、条件を選択して検索する「絞り込み検索」をはじめ、予告、公募、採択の掲載日順一覧、また分野別・部署別に事業を分類した一覧もあります。

[PDF]

図2.b細胞特異的pten欠損マウスにおけるb1-b10細胞 b細胞特異的pten欠損マウスにおいてはb1細胞の分画が主要なil-10産生細胞であった。 mz-b10細胞とb1-b10細胞に共通したb10細胞全体の細胞表面マーカーを検討した。前述のマイクロアレイによ

日経新聞電子版のプレスリリースページ。各企業・団体の新製品、新サービスのプレスリリース(報道機関向け発表資料)など最新情報をまとめ

生物・生態系環境研究センターは、地球上の多様な生物からなる生態系の構造と機能及び構造と機能の間の関係、人間が生態系から受ける恩恵、並びに人間活動が生物多様性・生態系に及ぼす影響の解明に関する調査・研究を様々な空間及び時間スケールで実施します。

特許請求の範囲 【請求項1】体液透過膜を備える人工臓器であって、該体液透過膜は、溶解度パラメータδが13(cal/cm 3 ) 1/2 以下であり、さらに、少なくとも該体液透過膜の体液と接触し得る部位の表面にビタミンEを被覆してなることを特徴とする人工臓器。

細胞周期とは、一つの細胞が分裂して二つの娘細胞に増える過程をいい、上記の組織構築の秩序を保つための重要な制御システムの一つです。細胞周期(図1)には4つのステップ、すなわちdnaの複製を行うs期、細胞分裂を行うm期に加え、それぞれの準備期間

健太 坂本 Kenta Sakamoto 健太 坂本 Original Assignee テルモ株式会社 Terumo Corp Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.) 2014-11-18 Filing date 2014-11-18 Publication date 2016-05-30

[PDF]

理工学研究科 理工学専攻 博士前期1年 坂本章研究室 松本 陽太郎 17 Development of the flexible photocatalytic sheets 33 発明者グループの知の多様性と特許価値 理工学部 電気電子工学科 助教 米山淳研究室 星野健太 48 細胞表面電顕画像からの膜タンパク質機能

社団法人 日本機械学会医工学テクノロジー専門会議、サービス、入会案内に関する情報を記載しています。

1982年(昭和57年)、第16回日本骨代謝研究会で、これまで続けてきた研究会を発展的に改称して、日本骨代謝学会となった。本学会は内科系、基礎系、外科系の研究者が集う学際的学会で、現在2,200名余の会員を擁し活発な活動を行っている。

[PDF]

通常では増殖しない細胞であるヒト角膜内皮細胞を増殖させ、角膜内皮機能不全に対する新規治療 を開発した(特許出願中)。 4. 培養角膜内皮細胞の注入治療法の開発 山崎健太, 上野盛夫, 坂本雄二, 羽室淳爾, 木下茂: 角膜内皮細胞の細胞接着に

東京薬科大学免疫制御学研究室では、死細胞貪食による免疫制御機構を研究しています。食細胞は自己の死細胞を上手にリサイクルすることによって、免疫反応を制御していることが分かってきました。当研究室では食細胞を主として研究を行っています。

患者自身の幹細胞を培養して本人に戻す ――研究といえば、札幌医大ではニプロと特許ライセンス契約を結んで「再生医療等製品」の事業化を進めてきました。再生医療の分野では国内初ということで、非常に注目されています。

沈黙のレッサーパンダ@超絶ぱっちゃんず! さん: RT @Nathan9983: 関連 4570 免疫生物 三菱ケミカル・SBIレポート Muse細胞 は20年度に製造販売承認申請を行う予定 Muse細胞 の潜在市場規模は大きい: SBIでは、単価を500万円と仮定し、急性心筋梗塞で700億円、脳梗塞で2,000億円の潜在市場 – 21 時間

はたらく細胞(TVアニメ動画)をみたあにこれユーザー725人によると、はたらく細胞(TVアニメ動画)は擬人化で細胞で花澤香菜でClariSで血小板で白血球で赤血球で漫画原作で体内で能登麻美子で血液で免疫学で井上喜久子で前野智昭で生物でマクロファージで勉強で小野大輔で櫻井孝宏で人体

有望株(銘柄)の発掘・選択をサポートするサイト。株価 ニュース 決算 テーマや企業情報などが満載。株価変動要因となる情報や株式の売買

たとえば、特許文献1には、各処理工程における塵埃や細菌等による汚染を低減し、細胞の効率的な培養を可能にするために、扁平な密閉系容器であって、一部にガス透過膜を備える容器本体と、該容器本体内部に連通して先端を閉鎖された熱溶着可能な材質

甲賀智之{こうがともゆきKOGATOMOYUKI}|戸田正博{とだまさひろTODAMASAHIRO}|RussellO.Pieper{PIEPERRUSSELLO.}____学術委員会企画 基礎学術セミナー2

それぞれのメリット・デメリットを説明するとともに、臨床実験の準備段階にある自動幹細胞抽出機や坂本設計技術開発研究所と共同開発中の3d計測器など、最新の技術にも言及しました。

大学院生に特化した就職情報サイト「アカリクweb」。文系・理系はもちろん、修士・博士だけでなく、ポスドクの就職活動にも対応。掲載企業や就活セミナー、合同企業説明会や各種イベントなど全てのコンテンツが大学院生専用。院生には院生専用の就活があります。

日系企業は製造業が半分近くを占めるインド市場。ここへきて小売企業の進出表明が相次いでいます。サントリー、ココイチ、セブン-イレブン

塩野義製薬株式会社(しおのぎせいやく、英語: shionogi & co., ltd. )は、大阪府 大阪市 中央区 道修町に本社を置く、日本国内の大手製薬会社企業であり、処方箋医薬品と医薬品を主とする製薬企業である。 公式の社名略称として「シオノギ製薬」あるいは「シオノギ」も用いられている 。

※非売品・無断転載を禁じます。 ※著者の所属は論文受理日、または論文掲載時のものです。 ※本報告書に記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

松岡厚子,Onfelt A*1,松田良枝*2,伊佐間和郎,迫田秀行,加藤玲子,酒井恵子*2,新見伸吾:球状サイズ標準ポリスチレン粒子によるCHL細胞での倍数体誘発.国立医薬品食品衛生研究所報告

機動戦士ガンダム the origin 公式サイト

rgc-80s ジム・キャノン(空間突撃仕様) rcx-76-02 ガンキャノン最初期型は「スミス海の戦い」でジオンのモビルスーツに敗北したものの、キャノンタイプ機は中距離支援としての有用性を見いだされ、その後も開発が続けられていた。

特許明細熊本大学の1頁4番です

[PDF]

*1a12 細胞のシグナル伝達を利用した学習・記憶メカ ニズムの可能性 ⃝ 早川翔太(横浜国大), 森下信 *1a13 非一様弾性基材上での細胞牽引力顕微解析法の 開発 ⃝ 江端宏之(九大), 濱野浩佑, 木戸秋悟 1a14 細胞の物理的状態評価を目指した画像演算アル ゴリズム

2020.01.08. ヒトiPS細胞から機能的な視床下部-下垂体ユニットを作製 ~再生医療や疾患研究に貢献~ 2019.12.23. 精神・神経変性疾患の治療に朗報!

国立研究開発法人科学技術振興機構(略称JST)は、知の創出から研究成果の社会還元とその基盤整備を担うわが国の中核的機関です。世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として、未来共創イノベーションを先導します。

mlb(メジャーリーグ)グッズを始めnba、nfl、nhlのアメリカ4大スポーツグッズショップです。他にもnpb(プロ野球)グッズ、ジョーダンブランド、and1、neweraと国内最大級の品揃えです!

(15:20) 細胞を原料とした新規バイオミメティック骨誘導材料の開発(岡山大院医歯薬) 松本 卓也. 1a2-43 atp依頼講演 (16:00) 歯科材料における無機系生体適合性材料(yamakin) 坂本 猛 〔社会を支える基盤技術〕 3月21日午前

英国ハリー王子とメーガン妃の乱 日本の皇族だったら? 2020.1.22 11:30 「特定抗争指定暴力団」指定で、拠点移した6代目山口組 神戸抗争は水面下

テルモbct (株) 和歌山大学 坂本 隆 メディカル ジャパン ワケンビーテック (株) 再生医療 産業化 展 和光純薬工業 (株) 再生医療 産業化 展 クーネン&ヴァッカー特許法律事務所

山腰健太,山田真澄,関実(千葉大学工学研究科) 2p16 拡張ナノ空間を用いた免疫分析デバイスによる可算個分子検出 太田諒一,馬渡和真,白井健太郎,清水久史,北森武彦(東京大学工学系研究科) 3p08 振動誘起流れを用いた細胞のオンチップ搬送・回転制御

細胞移動制御による傷害脳組織の再生, 澤本 和延, 第7回Stroke Science Academy (MSD株式会社) , 2015年10月09日, 招待あり; Olfactory input-dependent spatial regulation of neuronal turnover in the adult mouse olfactory bulb, 澤本 和延, Japan Australia Meeting ON CELL DEATH , 2015年10月, 招待あり