狐狼の血 映画 – 孤狼の血

“血湧き肉躍る、男たち渇望の映画“が誕生した。 昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市・呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う生き様を描いた映画『孤狼の血』。

人物相関図 · パブリシティ · 映画『孤狼の血』公式サイト · ギャラリー
映画『孤狼の血』の作品情報

孤狼の血(2017)の映画情報。評価レビュー 3832件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:役所広司 他。『凶悪』などの白石和彌監督がメガホンを取り、柚月裕子の小説を映画化。暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちの

4.1/5(3.8K)

今回紹介する作品は 映画『狐狼の血』です。 【あらすじ】 昭和63年、広島県・呉原市。この街では、地場のヤクザ尾谷組と広島に進出を始めた五十子会の下部組織加古村組での小競り合いが続いており、いつ抗争に発展してもおかしくない状況だった。

柚月裕子プロフィールと作品の特徴 (c)2018 映画「狐狼の血」製作委員会 柚月裕子(ゆづきゆうこ)は、1968年5月12日生まれで岩手県出身の作家です。映画『狐狼の血』公開の日が50歳の誕生日なんですね⁈狙ったのか、偶然なのかはわかりません!

『孤狼の血』は、2018年に実写映画化され大ヒットを記録! 第42回日本アカデミー賞 最多12部門を受賞した作品です。 早くも、続編が話題となっていますが 孤狼の血の興行収入で続編が決定? 次なる映画『狂犬の眼』は、いつ公開となるのか?

2018年5月8日、映画『孤狼の血』外国特派員協会会見を開催。映画『孤狼の血』試写会が開催された後、映画原作著者の柚月裕子と監督の白石和彌の2人が登壇。原作は2017年11月23日に台湾版が出版されており、2018年6月にはフランスでの出版も予定 。

ジャンル: 長編小説, 警察小説

平成の時代にあえて血湧き肉躍る昭和の男たちの熱き物語を打ち出すことは暴挙なのか、新たなる日本映画の幕開けなのか―。 各社との争奪戦の末に映画化権を勝ち取った東映が贈る渾身の作品に、どうぞご期待ください!

孤狼の血の予告編・動画。新作映画の予告編動画。映画.com独占、先行公開などのレアな動画もあり、映画行く前に必見

May 12, 2018 · 熱き男たちの“仁義なき戦い”。「孤狼の血」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。孤狼の血の上映時間までに映画館に間に合う乗換案内も提供。

4.2/5(16)

“血沸き肉躍る、男たち渇望の映画”が誕生した。昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市・呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う生き様を描いた映画『孤狼の血』。

4.2/5(198)

そんな映画「狐狼の血」に出演する事になった 松坂桃李があなたも気になりませんか? 「警察小説×仁義なき戦い」の松坂桃李はどちら側の役 なのか?日岡秀一の役柄はかっこいいのか! 映画と共に松坂桃李君を徹底調査したいと思いま〜す!

孤狼の血 を上映している映画館、上映スケジュール一覧をご案内します。 無料配信|h・ジャックマン出演 映画『プリズナーズ』娘が行方不明、父親がとった行動は(gyao!)

さて、映画「孤狼の血」に、思いがけずドはまりしてしまった私。原作小説も読んでみました。こっちも面白い!けれど、かなり映画版とは違います。 ある意味で別の作品といっても言いかもしれません。 そんなわけで、どこが違っていたのかとか、読んだ感想などを書いておきますのでご

Feb 28, 2018 · 映画「孤狼の血」の撮影舞台裏を出演者が激白(出演 cmでも共演 役所広司、松坂桃李が互いの印象明かす 映画「狐狼の血」製作発表

撮影が始まったのは映画、「狐狼の血」で17日は地元の警察署の刑事を演じる役所広司さんや新人の刑事を演じる松坂桃李さんが呉市の中通商店街で撮影に臨みました。 役所さんは「いつもそうなんですが最初のシーンの撮影は緊張しました。

役所広司の映画【孤狼の血】は、「仁義なき戦い」の舞台となった広島県呉市をメインにで撮影され、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評価される柚月裕子の同名小説を原作に、役所広司、松坂桃李、江口洋介らの豪華キャストで公開されました。

[映画]『孤狼の血』のレンタル・通販・在庫検索。あらすじや評価(ネタバレ含)キャストのおすすめ情報。柚月裕子の同名ベストセラーを「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が主演の役所広司をはじめとする豪華キャストの共演で映画化した衝撃作。暴力団

【ストーリー】柚月裕子の同名小説を『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督が映画化。昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原―。そこは、未だ暴力団組織が割拠し、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が

孤狼の血 現在、放送予定はありません。 人気作家・柚月裕子の同名ベストセラー小説を、役所広司、松坂桃李ら、豪華多彩なキャストを取りそろえて「凶悪」の白石和彌監督が映画化した、衝撃のバイオレ

『孤狼の血』は“誰が観ても面白い”最高のエンタメ・ムービーだ!ヤクザ映画初心者にもオススメしたい5つの理由

「孤狼の血」登場人物 大上章吾(役所広司) 若い時から野性的な色気のある役者さん。演技がうまい! マル暴の刑事。映画のタイトル通り、「一匹狼