住民投票条例 課題 – 住民投票制度に関する 調査・研究報告書

[PDF]

自治体の条例に基づく住民投票には政策課題ごとに住民投票条例 を制定する個別設置型のものと、自治基本条例などに実施に必要な 事項をあらかじめ定めておく常設型のものがある。市民が直接請求

住民投票条例が制定され始めた当初は、特定の問題に対する特別措置として住民投票条例を制定する例が多かったが、近年では地方自治体の重大問題に対して恒常的に住民投票を行えるよう条例を制定する自治体が現れている。

3 .住民投票の機能と課題 新たな分権時代における住民投票条例について、その概要を見てきたが、最後に住民投票問題は、現時点で既に法制化に向けての動きが進みはじめているので、これまでの地方自治体における住民投票条例の直接請求や実施の

[PDF]

住民投票が間接民主制の地方自治をどのよう に補完し、強化するのか検討してみたい。 Ⅰ 市町村合併と住民投票制度 1 住民投票の制度化の動き 日本における住民投票は、1996年8月に新 潟県巻町で町独自の住民投票条例を制定して

2016年以降に実施された住民投票の課題と解決について 以後は、地方自治法に基づく住民投票と、いくつかの各自治体で設けられている常設型住民投票条例に基づく住民投票の事例について記述していま

住民投票条例 住民投票条例の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事は中立的な観点に基づく疑問が提出されているか、議論中です。そのため、中立的でない偏った観点から記事が構成されているおそれがあり、場合によっては記事の修正が必要です

目次

本市の住民投票制度は、まだまだ改善の余地があり、今回の住民投票において浮き彫りとなった課題を纏めることで、今後の取り組みに活かしていけたらと考える。 2. なぜ住民投票に至ったのか。

[PDF]

本稿では,住民投票が自治体の政策過程における利害関係者に与える影響について考察するとともに, とくに日本の住民投票制度が有する諸課題について議論する。まず,政策過程への参加手段としての住民

[PDF]

自治基本条例課題別論点票 1.課 題 条例の関連性 2.概 要 一つの条例とすることも、複数の条例とすることもできる。 3.法的根 拠(定め) 地方自治法 第14 条 普通地方公共団体は、法令に違反しない限りにおいて第二条第二項

住民投票制度の概要とその法的拘束力. 7/31/2004. 公共経営研究科1年. 45041034-2 野口宏志. 1. はじめに. 前クールで、昨今住民投票が増えている背景を検証した。

この当たり前の原則がありながら、住民投票に外国人を参加させようとしているのが常設型住民投票条例の問題点なのです。 憲法違反なのだから、日本国民だけで住民投票を進めるのならまだ話は分かりま

住民投票を行うには、まず各自治体で住民投票条例を制定することが必要となるが、これには首長又は議会による提案の他、有権者による直接請求の方法がある。いずれの場合も議会の議決が前提となることは言うまでもない。

[PDF]

住民投票制度の選択と課題 個別設置型条例と常設型条例 個別型・常設型の特徴 個別設置型条例 常設型条例 1 住民投票条例の制定(制度化) 住民意思の確認が生じた時に条例化 住民意思の確認が生ずる前に条例

1.草津市住民投票条例が市議会で可決されました 少子高齢化や情報化の急速な進展など、自治体を取り巻く環境が急激に変化し、住民のニーズや価値観が多様化していく状況において、住民の意向に沿った市政運営を行っていくことが重要な課題となって

[PDF]

2 住民投票を行うときは、市の執行機関は、前項の課題について住民が判断するに足る十分な情報を公正に 提供しなければならない。 3 住民投票に関し必要な事項は、その都度別に条例で定める。 常 設 型 (住民投票)大和市(神奈川県)の例

[PDF]

そこで、住民投票制度の制度的な位置 づけを明確にし、従来の議論等を整理し たうえで、具体的な事業における検証を 踏まえ、現行の地方自治制度下における 住民投票制度の導入に際しての課題の整 理を行い、住民投票制度の今後の検討の

そのつど個別設置型の条例を制定する場合は、住民投票の対象とする課題の議論と、制度設計の議論が複雑に絡まり、住民投票に至らない場合も考えられること; 選挙の結果は、公約として提示した長の意見に対する判断のみで形成されるものとは限らないこと

[PDF]

に、住民投票に付すもの イニシアティブ:住民の直接請求により、自ら提案する条例の制定・改廃等を、直接又は間接(議会が否 決した場合等)に住民投票に付すもの. 「諮問的住民投票」:議会又は長その他の執行機関が自らの意思を決定す

[PDF]

本市の住民投票制度の体系 住民投票条例 条) 全29 ( *平成20年6月24日制定、平成21年4月1日施行 *制度の根幹にかかわる事項を規定 住民投票条例施行規則 条) (全31 *平成21年3月31日制定、平成21年4月1日施行 *規定内容

[PDF]

3 法定外(条例に基づく)住民投票制度 ①住民投票条例の意義と経緯 ア 意 義 地域で発生するさまざまな課題の争点について、住民の意向を確認する手段 (嚆矢:1982年 窪川町原子力発電所設置についての町民投票に関する条例) イ 主な住民投票実施事例

[PDF]

5 住民投票の投票権を有する者は、本市に住所を有する年齢満16年以上の者とする。 6 住民投票について必要な事項は、別に条例で定める。 ① 住民投票規定に,具体的な制度を盛り込んでいないもの ② 住民投票に何らかの規定を盛り込んでいるもの

課題を整理すると、住民投票についてはインターネット意識調査を用いるなど別の選択肢を検討すること、地域自治組織に関しては特定の団体に権限や予算が依存しないことが大切だと考えています。 これらの取り組みは、今すぐに進めることができます

大竹市住民投票条例(大竹市住民投票条例の概要) 住民投票制度について 制度の概要を説明するページです。

自治体に関する重要事案について住民が直接、意思表示する住民投票に、外国人も参加できる住民投票条例を制定する自治体が増えており、川崎市や広島市ですでに外国人の投票

苫小牧市住民投票条例について 苫小牧市住民投票条例が制定され、平成28年4月1日から施行されました。 住民投票は、市政の重要な課題について賛成、反対で市民の意思を確認するものです。 苫小牧市の住民投票制度(リーフレット)(215.99 kb)

住民投票の条例制定を直接請求し、この日の市議会で条例案の可決を見届けた市民団体「住民投票で決める会」(中山啓司代表)のメンバーは

これを果たすことで住民参加による協働のまちづくりが促進されるのではないだろうか。 (2) 住民の課題 住民側の問題点として、住民参加の場を提供しても、それに関わってくるのは、特定の方に限られているという現実がある。

住民投票に投票率などの要件を課すという考え方はありますが、それは議会や市民を交え充分な時間をかけて決めるべきことで、過去の事例を見ても常設型の住民投票条例(住民投票の対象事項や発議の方法をあらかじめ設定しておく条例)には確かに成立

[PDF]

第8 住民投票の請求権者(発議権者)及び署名要件 住民投票条例では、住民が一定数の署名を収集し、市長に対して住民投票を請求するのが一 般的である。また、住民以外にも、議会が市長に対して住民投票を請求できる制度や、市長が

[PDF]

住民投票制度の意義・課題等についての意見交換(意見のまとめ) 【常設型条例の規定項目例】 ((((アアアア))))住民投票住民投票住民投票の ののの対象対対象象対象 ・対象は限定せず、ネガティブリストで対象としてなじまないものを挙げる。

[PDF]

1 住民投票制度を条例で創設する意義 制度創設の意義 住民投票制度は、市政の重要事項について、投票によって住民の意思を把握し、そ の総意を議会や長の意思決定に反映させることができる仕組みである。

住民投票条例案否決/議論深める機会を無にした 東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票条例案を巡り

[PDF]

条例の制定請求 20歳以上 帰化した者のみ 1/50以上 同一会期中は不可 3 常設型と個別型の住民投票手続きの流れ 住民投票実施 住民投票実施 条例に基づき実施 【長所】 ・議会の議決を要しないで、住民投票が実施 できる。 ・個別型に比べ、時間を要しない。

[PDF]

最近も、各自治体において常設型住民投票条例制定のための調査研究が行われている(4)。 既に常設型住民投票条例が制定されている自治体は、<資料1>のとおりで全国に53 団体ある(5)。なお、千葉県銚子市においても平成25年3月27日に銚子市住民投票条例

[PDF]

住民投票制度は、市政の重要な課題について、投票という手段により住民の 意思を把握し、その総意を市政に反映させていくための仕組みである。 これまで、平成8年に新潟県巻町で最初の住民投票が実施されて以来、市政

[PDF]

して直接その意思を問うために、住民投票を実施できることを定めました。 自治基本条例では、住民投票について、住民、市議会及び市長の発議により実施でき ること、市議会及び市長は住民投票の結果を尊重するよう努めること、といった制度の

[PDF]

でいる。住民投票条例に基づく住民投票が1996年8月4日に新潟県巻町で最初 に行われ、自治体をめぐる法務の視点から住民も公共課題について主導性を もって参加できることをあらためて確認した。 だが、条例の制定・改廃の直接請求は昭和22年から平成7年3

住民投票日 2001 年 7 月 29 日. 投票結果 投票率 64.48%. 賛成 44,700 票. 反対 62,382 票. 住民投票後の市長のコメント(抜粋) 上尾市がさいたま市と合併することの可否を問う住民投票条例に基づく全国初の合併に関する住民投票が実施され、 64.48% という近年まれにみる高い投票率となったことは

これを果たすことで住民参加による協働のまちづくりが促進されるのではないだろうか。 (2) 住民の課題 住民側の問題点として、住民参加の場を提供しても、それに関わってくるのは、特定の方に限られているという現実がある。

[PDF]

「北上市の市政運営の現状」「住民投票条例の現状」 前回のふりかえりと本日の目的説明のあと、前回会議でわ かりにくい項目としてあがっていた市政運営と住民投票条例 について情報提供を行いました。

住民投票(じゅうみんとうひょう)とは、ある地域において、住民のうち一定の資格を持つ人の投票により、立法、公職の罷免等の意志決定を行う手法である。従って、住民投票は、選挙ではないため、混同しないよう注意する必要がある。

[PDF]

「住民投票は、十分な考慮のうえで決定された住民の意思を的確に反映するものでなけ ればならない。その前提として、住民投票にかけられる問題(条例案の内容など)につい

[PDF]

1 草津市住民投票条例に関する提言 1.住民投票の必要性を検討する第三者機関の設置について 【考え方】 ・三者(住民・議会・市長)から発議された案件の内容が、住民投票の対象として適切

住民投票を実施するには多くのハードルがある。実施の動きが強まっても、実際の投票には至らない事例も多い。 一般的な住民投票の流れはこうだ。ほとんどの自治体は住民投票に関する条例を持たないため、まず、住民投票条例を定めることから始まる。

[PDF]

住民投票条例に対し、特定の課題に限定せず、住民投票の対象とすべき事項の範 囲やその実施手続といった統一的なルールを定め、住民生活に大きな影響を及ぼ す課題が発生したときの備えとする「常設型」の住民投票条例も、平成12年の

Sep 14, 2016 · <四條畷市小中学校の廃止の是非に係る校区住民投票条例制定請求の要旨> 教育行政組織法第1条の3第4項は、委員会の権限行使の独立を定めており、文部科学省は、その根拠を、政治的中立性の確保、継続性・安定性の確保と共に、地域住民の意向の反映にあるとし、教育は、地域住民に

常設型の住民投票条例の制定、住民の意見表明の機会保証、議会での議論の公開性を高めるために、行政情報の住民との共有(情報公開の徹底

住民投票は、通常は、その自治体の大きな課題の方向性を決めるために使われる。 私の町でも25年ほど前に「ゴルフ場開発の是非を問う住民投票条例」の制定を直接請求したり、10年ほど前は「自治体合併のあり方を問う住民投票条例」の制定の請求をし

辻村みよ子「『住民投票』の憲法的意義と課題」 阿部泰隆「住民投票制度の一考察」 椎名慎太郎「沖縄米軍基地をめぐる『住民投票』」など主に参照。 三辺夏雄「巻町原発住民投票の法的問題点」(『ジュリスト』1100号40頁)

松戸市では、市の重要課題等に対し、市民の賛否の意思を直接確認する制度である常設型の住民投票制度の導入を目指し、住民投票制度検討委員会を設置し、委員会からの意見及び市民への意見募集の結果を踏まえて、平成25年9月市議会に提案いたしました。

[PDF]

春日部市自治基本条例に定めていること めざす「まちの姿」と 自治の基本理念 前 文 第1章 総則 春日部市における自治のあり方や基本的な考え方を示し、 将来のまちづくりに必要なことを決意表明していま

所沢市の”学校と自衛隊とエアコン”を巡る住民投票 2015年2月15日、埼玉県所沢市で、”市内の公立小中学校へのエアコン設置の是非”を問う、異例の住民投票が行われた。 住民投票に至った背景や事情を知らない県外・市外の人からすると、”住民

[PDF]

(住民投票の請求手続等) 第4条 第7条第2項の規定による投票資格者名簿に登録 されている投票資格者は、その総数の4分の1以上の者の 連署をもって、その代表者から市長に対して、重要課題に ついて住民投票を実施することを書面により請求するこ

※未成年や外国人にも「住民投票権」 各地の自治基本条例は判で押したように、「市民」の政治参加の権利の最たるものとして住民投票制度を規程しています。安城市自治基本条例では十七条に(住民投票)として規程されていますが、投票資格に関する

しかし、海山町などで実施される住民投票は、新たなタイプだ。地域に深くかかわる課題の是非を住民投票にかける条例を地方議会が可決し

大阪市解体・特別区設置の住民投票を前に「学校統廃合」促進の条例改正案を出すことの意味; 今日(1月5日)のプリキュアの話です。 2020年の元旦を迎えました。今年もよろしくお願いします。

[PDF]

住民投票の対象案件,発議及び請求, 投票に関する手続き等の要件を予め条例 によって定め,個別の案件については, 要件を満たすことにより自動的に住民投 票を実施する制度。 個別の案件ごとに,投票資格者,投票

今後、小諸市の住民投票条例を設置することを前提として項目を検討しました。 市政に係る重要事項についての必要に応じた住民投票の実施と住民投票結果の尊重; 18歳以上の住民50分の1以上の連署による住民投票の請求 (実施には要議会議決)

自治基本条例は自治の主体を市民と規定し、住民や地域の自治組織が、自治体の事業立案に参加する権利や住民投票制度などについて定めるとし