法的安定性と整合性 判例 – 判例法主義とは

「法的安定性は関係ない」の礒崎補佐官「辞任」を否定 「首相補佐官の職務に専念」 安保法案をめぐって「法的安定性は関係ない」と発言し、批判を受けた礒崎陽輔首相補佐官が8月3日、同法案を審議している参議院の特別委員会に、参考人として登場した。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 法的安定性の用語解説 – 法の支配ないしは法治主義の法思想のもとにおける一種の法価値。法的安全,法的確実性ともいわれる。この言葉は法による安定性つまり法による社会秩序維持がもたらす社会生活の安定という価値と,法の安定性つまり法それ

なぜなら、立法的解釈は、法源の明確さ故に法的安定性の確保に資する一方 、過度にこれを多用すると裁判実務における柔軟な解釈・運用が阻害されて具体的妥当性を害し 、また法令が複雑化し、一般国民はおろか法律の専門家にさえ理解困難なものに

[PDF]

その整合的法解釈理論は,「統合性としての法」(law as integrity)という司法理念に基づいて,過去の法的決定との連続性を重 視し,可能な限り広範囲の規範的整合性と原理的一貫性の追求を要請する。

父子関係を争った「dna型鑑定」最高裁判決の整合性を問う — 岡田 克敏 / dna型鑑定で血縁がないことが証明された場合でも法律上の父子関係を認めるかどうかが争われた裁判で、最高裁は7月17日、父子関係を認める判決を言い渡しました。父子関係について、dna型鑑定による「事実」より民法

さらに、第3章では「企業の利得」概念の解釈に統一性を与えるために租税条約自体の解釈指針の検討を行い単に条約の文理解釈のみではなく趣旨および目的を斟酌して解釈することで法的安定性および予測可能性を担保することができると主張されている。

概念法学は法的安定性を必要とする近代市民社会の要請にこたえる面もあったが,法の機械的な適用がしばしば具体的妥当性を欠くようになった 19世紀末以来のドイツやフランスで批判され,自由法論に

法的安定性と具体的妥当性の矛盾により、いずれを尊重するかは法領域によって異なる。商法や手形法の領域では、法的安定性が優先するのに対し、親族法などでは具体的妥当性が重視される。法的安定性と具体的妥当性が衝突する場合に、法的安定性が

狭義においては,裁判官が裁判において準拠しうる基準すなわち法の存在形式と解される。この意味での法源を論ずる実益は,実定法の究極的淵源をたどるのではなく,端的に法がどのような形式で存在するかを確定しそれによって裁判活動をコントロールし法的安定性と予測可能性を高める

そうすると、租税法の解釈の統一性、法的安定性の確保の要請から、事業所得における「事業」と不動産所得における「事業」は同じ意義に解すべきで、その判断手法については、上記で述べたとおりの法の趣旨及び社会通念に照らして解するほかはない。

「筆跡鑑定の信頼性-証明力に限界ありとの判決紹介」を続けます。 東京高裁平成12年10月26日判決(判例タイムズ1094号242頁)では、遺言書の筆跡は被相続人Aの日記帳の筆跡と異なるとした裁判所の選任した筆跡鑑定人による鑑定結果を採用して遺言を無効と判断した一審判決を覆し、遺言書は

[PDF]

Nov 11, 2015 · これまでの政府の憲法解釈との論理的整合性及び法的安定性は保たれてい る。 3 新三要件の下で認められる武力の行使のうち、国際法上は集団的自衛権 として違法性が阻却されるものは、他国を防衛するための武力の行使では

最高裁が「租税法規はみだりに規定の文言を離れて解釈すべきものではない」として「文理解釈」が原則であると判示したのも、納税者に法定安定性と予測可能性を与える「租税法律主義」から導かれる当然の結果なのです。

[PDF]

① 信頼保護・法的安定性の要請. 職権取消や撤回により実現される公益と衡量して、行政行為に対する信頼ないし法的安 定性の要保護性が高い場合、(ⅰ)職権取消・撤回を行うのに補償を要し(金銭給付を決

行政行為は、行権力の行使として行われた行為であるから、国民の権利保護、法的安定性、予見性の確保のために法律に根拠がある場合のみなしうる。法治主義の一般原則からは、行政行為に関する法律の拘束はできるだけ厳格であることが要請される。

住宅の譲渡についての損失金額を他の所得から控除する,いわゆる損益通算を認めない旨の租税特別措置法(所得税法等の一部を改正する法律(平成16年法律第14号,以下「改正法」という。

文理解釈を採用することで一般人の理解もしやすくなり、法的安定性・予測可能性が担保される。 ただし、文理解釈でも複数の解釈に分かれる場合、文理解釈の補完として目的論的解釈を行うこともありうる。あくまで租税立法者の価値判断を参考に税法の

[PDF]

秩序の明確化,法的安定性の実現は政治・経済の両面から今までにない重要性をもって いる。 本稿は,インドネシアにおける法令秩序,すなわち法令の種類とその序列,そして異 なる法令間の整合性の保障について,以下のような構成で検討する1:

既判力とは、前訴判決の後訴に対する通用力ないし拘束力であり、その根拠は、民亊訴訟における法的安定性を図り紛争の蒸し返しを防止するという制度的効力、及び手続保障が与えられた結果に対する自己責任にあります。

著者: White-Knight
[PDF]

このため、合法性の原則からすれば信義 則の適用される余地はないという見解が導かれる。一方、租税法律主義には納税者に予測 可能性を与え法的安定性を保つという機能もあり 1、専門的な知識を有しな

でも、昨日は、具体的妥当性と法的安定性の関係については、次に持ち越しとなったよね。 今日は、その関係について質問しなくっちゃ!」 今日も、1時から2時30分まで、講義を受けて、その後、直ぐに玄人先生に質問に行った。

「先例拘束性」の用例・例文集 – 体系的・権威的著者の権威の認定は、先例拘束性の19世紀における重要性とともに徐々に発展してきた。 貴族院の判決は、先例として自らを含む全ての裁判所を拘束し、議会による立法によってしか修正や廃止をすることができない、という厳格な先例拘束性の

法的安定性とはどういう意味でしょうか? 法律的な定義は知りませんが、要するに「法」(取り決め)が「安定」(ぐらつかない)ということでしょう。法によって社会が保たれる法治主義ですよね。反対の人治知主義

Read: 1135

事実認定の対象を形式にすることで、税務官庁の恣意的裁量を防ぎ、法律税法主義の持つ法的安定性・予測可能性を機能させることができる。 これに対応する考え方として、法律関係の経済的な動機・目的や成果を実態実質ととらえる経済的実質主義がある

[PDF]

・ フランスやイギリスでは、法的安定性の確保等を理由として賃金の出訴期間を民法よ り短くしており、こうした例も参考にしつつ、期の権利義務関係の明確化の重要性を 考慮して議論すべき。

性同一性障害者の法的性別に関する意見書 自体が要件として検討されるのであるから、子を持つに至った経緯をも含めて、性自認の安定性を認めることができるかどうかを判断すれば良いのであり、子がいることが直ちに性自認の安定性を否定すると

[PDF]

らに,(2)判例において「公正さ」の理念が浸透 しないままで今日に至っているのかどうかを検証 してみる。 Ⅱ 学説の試みと判例法理 1 人事考課の法的性質と活用範囲の広がり 人事考課については,これまで,例えば,従業

[PDF]

つつも,それが「国民の経済生活に法的安定性 と予測可能性とを与える」という機能を果たし ていることを指摘する2)。そして,こうした機 能を租税法律主義の目的と読み替えた上で3), それに従って租税法律主義の内容を構成するの である。

判例法主義では、判決は、その内に実体的、または手続的な瑕疵を秘めていても、一応は法的な権威が与えられている。 ここで言う「法的な権威」は、例えば、民事事件の解決は、社会における価値体系と整合するもので無ければならないとす..

[PDF]

という学説や判例がその隙間を補充している が,そのような基準は抽象的で,わが国経済界 から,予見可能性や法的安定性の低下の問題が 指摘されている。 このように,わが国のこれまでの租税回避の 議論では,bepsの国際的租税回避への対応は

判例法主義では、判決は、その内に実体的、または手続的な瑕疵を秘めていても、一応は法的な権威が与えられている。 ここで言う「法的な権威」は、例えば、民事事件の解決は、社会における価値体系と整合するもので無ければならないとす..

[PDF]

を行うものであるから、そこにおける法的安. 定性や予測可能性が保護されるべき」である. という納税者の法的保護にあるといえる。 したがって、納税者の法的安定性や予測可. 能性を害するような規定は、そもそも一義的

「法的安定性」の要素について、劇中でも、ベニスという国際都市の繁栄が懸かっているという台詞が出てきます。 ポーシャの認める「法的安定性」の重要性 たとえば、以下、第四幕第一場二百十一行~二百十四行にかけて。

土地及び建物を譲渡したことに伴う譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額を他の各種所得の金額から控除する,いわゆる損益通算を廃止する旨の租税特別措置法31条1項後段の規定(平成16年4月1日施行)を同年1月1日にさかのぼって適用する旨を定めた所得税法等の一部を改正する法律(平成

[PDF]

る権利得喪失の安定性の観点からも望ましくない といった問題を生じてしまう。 このため、土地収用手続については、できるだけ早期の段階でその法的効 果を確定させる観点から、これをめぐる争訟についてできるだけ早期に争わ せる必要がある。

法的安定性とはどういう意味でしょうか? 法律的な定義は知りませんが、要するに「法」(取り決め)が「安定」(ぐらつかない)ということでしょう。法によって社会が保たれる法治主義ですよね。反対の人治知主義

[PDF]

行政計画を実現する過程では、継続性(法的安定性・信頼保護)と状況に応じた可変性 とのバランスをとることが重要となる。行政機関が行政計画を信頼した私人を保護する 責任を、特に計画担保責任ということがある(例、判例集25 判決→Ⅰ1(3)(c)②)

法的安定性、法律関係の画一的処理についてよく、判例でこのフレーズがでるのですが両者の違いはなんですか? また、このような簡単な知識はどのような基本書を参考にしたらよいかご指導下さい。 法的安定性

第一説は、独立した派生原則として扱うか否かはともあれ、納税義務者の信頼保護、法的安定性や予見可能性の阻害を防ぐという意味で、憲法第 84 条および第 30 条に定められる租税法律主義の内容または派生原則として租税法規不遡及の原則を理解する ※ 。

【弁護士がかんたん解説】1 医療過誤において、民事上の責任を追及する場合には、医師の「過失」、つまり注意義務違反が認められなければなりません。従来の判例によると、この注意義務違反は、結果を回避する義務に違反することと考えられ

拡張解釈・縮小解釈は、類推解釈同様目的的論理を重視した解釈であり、形式的な文理解釈とは乖離した結論を導きうるから、法的安定性を害することなく具体的妥当性を実現するためには、これらの解釈を正当化する体系的な許容性と、目的論の合理性と

[PDF]

第2に、テロ対策には法秩序の維持という要素が強く、テロリストの適切な法的地位 に基づく対処が必要であり、法的安定性が欠かせないことである。国内法と国際法、およ び平時法と戦時法との関係を混同してはならない。

[PDF]

排除と納税者の予測可能性及び法的安定性の確保にあるからである。 現実社会と理論の整合性を述べたが、要するに、信託の利便性向上という観点から考 えていくべきである。本稿では、信託の利便性向上のために、信託法と信託に対する相

[PDF]

学説・判例が何とかその隙間を補充しているの だが,この判断基準だけでは法的安定性・予見 可能性が低く経済界からも反論がある。 喫緊の問題は,わが国の租税回避議論のレベ ルをbepsと合わせなけれ

ほとんどの税理士にとって現実性のない想定ではありますが、税務処理が問題となって国税当局と争えば最終的には租税訴訟によって司法の判断を仰ぐことになり、これは完全に法的思考の世界です。 また近年、税務調査の現場でも「事実の認定・法の解釈

[PDF]

面会交流権の法的性質・権利性について検討する前提として、 これまでの議論について概観する必要があるが、既 に多くの論説において紹介されているので、本稿では判例理論を中心に検討する ( 6) 。 π 最初の審判例における権利性

皇室典範には記されていない退位の規定を、特別立法で創設することは、皇位継承の法的安定性を損なう可能性を否定できない。 憲法の規定

[PDF]

いても法的救済の途が閉ざされる、または、行政訴訟か民事訴訟かの選択のリスクを国民 が負うという問題点がある。 (2)適切な救済が与えられない(行政の第一次判断権や法的安定性を尊重しすぎる) 具体的には、下記の場合に典型的に現れる。

[PDF]

戦略本部決定)で、「一部の裁判例等において秘密管理性の認定が厳しい との指摘や認定の予見可能性を高めるべきとの指摘があることも視野に 入れつつ、営業秘密管理指針において、法的に営業秘密とし

そこでは原判決と同じく、一九九一年八月の政府答弁の時点までは、原告にとって権利行使が事実上困難であったことを認めつつも、時効の存在理由は権利行使可能性の点からだけでなく、法的安定性や立証の困難などとの関連で考えられねばならないとし

[PDF]

できるのに行使しなかったことの非難性にあると言えよう。なぜなら,②の 立証・採証・防御上の困難や③の法的安定性を重視するならば,権利行使可 能性とは無関係に一定の時の経過によって権利を消滅させる方が目的にか なっているからである。

[PDF]

行政活動の効率性、整合性を確保することにある。 ↓そして この行政計画は、 私人に対して法的拘束力を有するか否かにより、 拘束的計画と非拘束的計画とに分類される。 判例は、この処分性の有無を、

[PDF]

る。そして,我が国の現行の法体系との整合性においては,現行の日本型文書回答制度が合理性を有 すること,また,将来展望としての立法論においては,租税法分野だけではなく,行政法理論や判例

解釈の論理的整合性と9条の法的安定性から検討 の平和主義を守り抜くと言われているので、憲法9条の規範性というか、憲法9条の法的安定性

その際、政府の憲法解釈には論理的整合性と法的安定性が求められる。したがって、従来の政府見解における憲法第9条の解釈の基本的な論理の枠内で、国民の命と平和な暮らしを守り抜くための論理的な帰結を導く必要がある。

[PDF]

いても画一性が必要な場合がある。 そこで会社法は、まず、株式引受人の意思表示の瑕疵等の主張を制限している。これは 画一処理及び法的安定性の要請である。また、瑕疵ある手続によって募集株式が発

[参照:デラウェア州の法的安定性のある「授権法」] 高い予測可能性と法的安定性を備えたデラウェア州会社法は、会社法の分野に精通した有識者による議論・検討を経て起草されたものであり、特別利益団体による影響を排除するための措置も講じられて

法全体の統一性・整合性や法的安定性を確保しつつ、社会の潮流や移り変わるニーズを的確に反映し、その法規制が適切であるかを問い直し続ける──。行政法は、まさに社会の最前線に位置するダイナミックな学問といえるでしょう。

裁判なら過去の判例を見習うことで「法的安定性」が保たれるハズですが、内閣法制局には、そうした理論はないのでしょうか? 憲法裁判所がない我が国では、内閣法制局が法律に違憲性が無いか判断してきたとされていま

処分性=「行政庁の処分またはその他公権力の行使」(行訴3条2項)に該当するか 判例によると「公権力の主体たる国または公共団体が行う行為のうち、その行為によって、直接国民の権利義務を形成しまたはその範囲を確定することが法律上認められている行為」に限って取消訴訟の処分性が