臨港道路浦添線 – アクセス|PREMIST宜野湾大謝名|沖縄県|九州・沖縄|ダイワ …

当記事では2018年3月18日に無事開通した新道路の【臨港道路浦添線】【浦添北道路】をご紹介しています。この2つの道路は浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ、総称【沖縄西海岸道路】と呼ばれ、国道58号線の慢性的な渋滞の緩和が期待されています。

臨港道路浦添線に接続する浦添北道路(国道58号のバイパス道路)。浦添北icを境に南が臨港道路浦添線、北が浦添北道路です。カーミージーのある空寿崎(くうじゅさき)を少し北に進んだところです。

事務局トップ > 開発建設部 > 地域づくり・社会資本整備 > うちな~インフラ情報館 > <③ 港 湾> > 那覇港浦添ふ頭地区臨港道路(浦添線)整備事業

[PDF]

浦添北道路・臨港道路浦添線 延長4.5㎞ 南部国道事務所 ホームページ 那覇港湾・ 空港整備事務所 ホームページ これまで工事を推進してきました浦添北道路・臨港道路浦添線 (宜野湾市宇地泊~浦添市西洲間 延長4.5km)が平成30年3月

[PDF]

また、臨港道路としては、臨港道路浦添線の整備を平成17年度より着手しており、現在、下部工事を 実施しています。 なお、これらの道路整備による効果は那覇西道路の供用効果として前述しました交通混

浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ臨港道路浦添線と浦添北道路(計約4・5キロ)が18日、開通した。午後4時からの一般車両の通行に先立ち、臨港道路浦添線と浦添北道路の交差点で開通式典が開かれ、国や県、市の関係者などが集い、新道路の開通を祝った。

[PDF]

臨港道路浦添線 (h26供用予定) 臨港道路1号線(供用中) 那覇空港 県道空港線 (供用中) 小禄バイパス (供用中) 宜野湾バイパス 地域高規格道路(沖縄西海岸道路)(50km) 7 那覇西道路 宜野湾地区 浦添北道路 (h23.8供用) 事業中

[PDF]

臨港道路浦添線 臨港道路1号線(開通) 那覇空港 航空自衛隊那覇基地 県道空港線 (開通) 小禄バイパス (開通) 宜野湾バイパス (開通) 那覇市 (整備中) 那覇北道路 h25.4都計済 h24新規事業化 糸満道路 2.8km区間(2/4開通) (h23年度全線暫定開通)

石井啓一国土交通相は28日、沖縄総合事務局が整備を進める浦添北道路と臨港道路浦添線の開通予定日が3月18日となることを明らかにした。石井氏が同日、道路工事の進捗(しんちょく)を確認した際に記

浦添北道路(うらそえきたどうろ)とは、沖縄県 宜野湾市宇地泊と浦添市港川を結ぶ全長2 kmの国道58号のバイパス道路である。. 読谷道路、嘉手納バイパス、宜野湾バイパス、那覇西道路、豊見城道路、糸満道路とともに、地域高規格道路 沖縄西海岸道路の一部を構成し、自動車専用道路に

終点: 浦添市港川

更新日:2012年7月27日. 38_主要地方道_浦添西原線(港川道路) 事業内容 浦添西原線は、浦添市港川から浦添市城間に至る区間(港川道路)においては、国道58号の渋滞解消と沿道環境の改善、物流機能の円滑化及び浦添北道路と臨港道路浦添線のアクセス強化を目的として、平成17年度から事業

[PDF]

【沖縄西海岸道路 一般国道58号浦添北 うらそえきた 道路】 【那覇港浦添 うらそえ ふ頭地区臨港 りんこう 道路浦添線 せん 】 平成29年度に開通へ! ~周辺道路の渋滞緩和、那覇 なは 港・那覇 なは 空港へのアクセス向上~ 記者発表資料 発表後の取扱自由

沖縄西海岸道路が開通します。西海岸道路とは、臨港道路那覇線と浦添北道路の総称で那覇空港から宜野湾まで58号線を使わず行くことが出来る渋滞解消の新しい道路です。西海岸リゾートにホテルもたくさん建って、国道58号は大渋滞!そんなお困りごとを解決、沖縄西海岸道路が3月開通です!

平成29年度に完成予定のこの道路。完成すれば、那覇空港からコンベンションセンターまでの所要時間は今までより9分短縮されて24分に。アメリカンからコンベンションまで約20分なので、空港までは44分。しかも朝夕の渋滞に悩まされる心配も(多分)ありません。でも29年度ってことは来年の3月

浦添西原線(港川道路)(県道38号線)・浦添市

Mar 18, 2018 · 平成30年3月18日(日)PM4:00~ 沖縄県浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ 臨港道路浦添線と浦添北道路(計 4.5km) が18日 開通。開通により 那覇空港

平成30年3月、浦添市民の夢であった西海岸道路(臨港道路浦添線+浦添北道路)が、いよいよ開通します。この新しい道路の開通を記念し、リレーマラソンとウォークイベントが平成30年3月11日(日)に開催されることとなりました。

Mar 20, 2018 · 浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ臨港道路浦添線と浦添北道路(計約4・5キロ)が18日、開通した。 臨港道路浦添線は片側2車線。歩道からは

沖縄総合事務局は14日、整備を進めている沖縄西海岸道路浦添北道路(宜野湾市宇地泊-浦添市港川、延長2・0キロ)と那覇港浦添埠頭(ふとう

特に臨港道路浦添線は片側2車線で車の流れもスムーズです。 今日は日が暮れてから19時くらいに通ったのですが、臨港道路浦添線はとても雰囲気も良かったです。 海沿いを走るので、海が見えるし、時間によってはサンセットも見ると思います。

Jun 27, 2018 · 国道58号線 港川(浦添北道路・臨港道路浦添線開通後) 浦添北道路と臨港道路浦添線が開通してはや3か月。日々の通勤・通学ルートに利用されている方も増えているのではないでしょうか。

5/5(23)
金武バイパス(一般国道329号線)2019年3月30日全線開通・金武町

浦添市の西海岸にある米軍基地「キャンプキンザー」の海側を通る橋とがほぼ完成し、次は牧港湾を渡る橋が建設中なので、散歩してきました。この新しい道は、沖縄西海岸道路とか、臨港道路浦添線とか、港川道路とか、浦添西原線とか、浦添北道路とか、浦添高架

平成30年度 事業箇所1.臨港道路港湾2号線改良事業2.那覇港海岸(新港ふ頭地区)高潮対策事業3.那覇港サイン整備事業4.浦添ふ頭緑地(東)整備事業5.那覇港(泊ふ頭地区)岸壁改良事業6.冷凍冷蔵コンテナ

正式名称は「一般国道58号浦添北道路」と「那覇港浦添ふ頭地区臨港道路(浦添線)」。 「浦添北道路」は宜野湾側の約2km、自動車専用道路なのでサイクリングはできませんが、那覇側の「臨港道路」は道の両側に広い歩道がある約2.5kmの一般道路なので

浦添西海岸沿いに建設中の道路(浦添北道路・臨港道路浦添線)が、もうすぐ完成するようです。 浦添市の国道58号線は、いっつも混んでいるので、この道路ができることで渋滞が無くなるといいなーって

平成29年度に開通予定の区間は、宜野湾市宇地泊から浦添市港川(うらそえし・みなとがわ)の「一般国道58号浦添北道路」の延長2キロメートルと、浦添市港川から浦添市西洲の「那覇港浦添ふ頭地区臨港道路浦添線」の延長2.5キロメートル。

road traffic 臨港道路浦添線・浦添北道路の開通で海岸沿いの道路アクセスが向上。 渋滞解消や那覇港・那覇空港へのアクセス向上などを目的に整備が進められていた沖縄西海岸道路浦添北道路と、那覇港浦添埠頭地区臨港道路浦添線の両道路が、平成30年3月18日に開通。

【那覇支社】浦添市の海沿いを通り宜野湾市に接続する、臨港道路浦添線(2・5㌔)と沖縄西海岸道路(2・0㌔)が3月18日に開通して約1カ月半となった。交通が分散して国道58号線の渋滞が緩和するなど

複合型タワービルは浦添市港川地区の高台にあり、臨港道路浦添線と国道58号線の間に位置しアクセスが良い。13,900平方メートルの敷地に建設し、建物は地上17階・高さ70メートルを超える。

2018年3月18日(日)、沖縄西海岸道路 「一般国道58号浦添北道路」那覇港浦添ふ頭地区臨港道路浦添線が開通します。この道路の開通により、一般国道58号線、浦添市や那覇市街地やその周辺の交通渋滞の緩和や、那覇港・那覇空港へのアクセス性向上、物流機能の強化も期待されます。那覇空港

【那覇支社】浦添市の海沿いを通り宜野湾市に接続する、臨港道路浦添線(2・5㌔)と沖縄西海岸道路(2・0㌔)が3月18日に開通して約1カ月半となった。交通が分散して国道58号線の渋滞が緩和するなど

今月18日、宜野湾市宇地泊から浦添市西洲までを結ぶ浦添北道路と臨港道路浦添線が開通しました!開通式では子どもたちによるエイサー演武など披露され、地元の関係者の方々も多く集まるなど、開通を待ち望んでいた方々はたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。 この浦添北道路と

弊社は創業以来、「誠心誠意」をモットーに、地元に密着した総合建設業として堅実に実績を重ね 今日まで邁進してまいりました。これもひとえに皆様の永年にわたるご支援、ご愛顧の賜物と社員 一同心から感謝しております。

複合型タワービルは浦添市港川地区の高台にあり、臨港道路浦添線と国道58号線の間に位置しアクセスが良い。13,900平方メートルの敷地に建設し、建物は地上17階・高さ70メートルを超える。

【浦添市西洲~浦添市港川】を結ぶ 幅員30メートルの 4車線道路 「臨港道路浦添線」が 2018年度に開通予定。 新しい商業施設は 「臨港道路(浦添線)」沿いになります。 (↑図のグレーになっている部分) さらに 【浦添市港川~宜野湾市宇地泊】を結ぶ 2

沖縄西海岸道路も整備が進み、昨年3月18日には国道58号浦添北道路及び臨港道路浦添線が開通したが、那覇空港側に設計の進む那覇北道路ともども早々に6車線化が検討されている。 現在は国道506号那覇空港自動車道小禄道路、国道58号浦添拡幅、国道329号

めったに見れない、工事中の那覇港浦添ふ頭地区臨港道路がみえたので、思わず写真を撮ってしまいました!(^^)(分かりにくいですが、米軍基地の向こう側に見える橋が那覇港浦添ふ頭地区臨港道路です。)内閣府 沖縄総合事務局 事業評価監視委員会審議資

起点・浦添市港川(沖縄西海岸道路浦添北道路、浦添北IC交差点) 終点・中頭郡西原町字嘉手苅(国道329号、小那覇交差点) 総延長・12.8km; 実延長・10.6km; 歴史. 1953年 琉球政府道38号線として指定。 1972年5月 本土復帰と同時に一般県道38号線となる。

去る6月8日に浦添市立港川小学校4年生が同市港川の海岸(通称・カーミージー)で海の生き物観察会を行った。琉球新報(6月12日)にその時の子どもた ちの楽しく学習している様子が載っている。近い将来、ここには、ここと宜野湾市宇地泊(宜野湾バイパス)を結ぶ臨港道路浦添線、全長2 km

[PDF]

※浦添北道路は歩行者、自転車、軽車両、 125CC以下のバイク等は通行不可 浦添北道路・臨港道路浦添線 延長4.5Km 南 部 国 道 事 務 所 ホ ー ム ペ ー ジ 那 覇 港 湾 ・ 空 港 整 備 事 務 所 ホ ー ペ ー 沖縄総合事務局 南部国道事務所 ☎861-2336 那覇港湾・空港

「那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線) 橋梁下部工(p9)工事」 施工時期:平成24年度 工事名:那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線) 橋梁下部工(p9)工事 工事種:橋脚下部工工事 元請会社:株式

沖縄総合事務局南部国道事務所によると、用地買収をほぼ終えたことや、浦添市港川の予定地で埋蔵文化財の試掘調査を終え、工事が進んだことから開通の見通しが立った。 58号浦添北道路は片側1車線の自動車専用道路、臨港道路浦添線は片側2車線で歩道がある。事業費は計約610億円。

【浦添】臨港道路浦添線開通後、沖縄県浦添市港川の海岸カーミージー(空寿崎)で潮干狩りをする人が急増したことから、海の生物の乱獲被害

沖縄県浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ臨港道路浦添線と浦添北道路(計約4・5キロ)が 3月18日に開通したと知って、 【2018.5.17】通ってみたので今日はその道路から撮った景色を

小幡 臨港道路浦添線および浦添北道路が開通により並行する国道58号の現道部分の交通量が分散し、いい具合にバランスが取れていますが、2019年夏頃には臨港道路浦添線の沿線に沖縄県内で最大規模の大型商業施設(床面線60,000㎡、約250店舗、駐車場4,000台

工事名:那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線)橋梁下部工(p9)工事 発注者:沖縄総合事務局 与根高架橋下部工(上りP17、P18)工事

^ “沖縄西海岸道路 読谷道路の一部暫定(2車線)開通について”. 内閣府沖縄総合事務局南部国道事務所 (2013年4月17日). 2016年5月7日 閲覧。 ^ “ 【沖縄西海岸道路 一般国道58号浦添北道路】 【那覇港浦添ふ頭地区臨港道路浦添線】 『平成30年3月18日(日)に

那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線)橋梁上部工工事. 沖縄県浦添市. 陸側上部工(三井住友建設-p5~a2、錢高組・川田建設jv-p3~p4、 五洋建設・富士ピー・エスjv-a1~p2) 海側上部工(五洋建設・富士ピー・エスjv-p8~a2、ピーエス三菱-p4

『読谷村での滞在を終えてタクシーで那覇市内のホテルへ向かいます。3月18日に開通したばかりの西海岸道路(浦添北道路、臨港道路浦添線)を通って海の上の橋を快適にドラ』那覇(沖縄県)旅行についてhappinさんの旅行記です。

[PDF]

・浦添北道路・臨港道路浦添線開通の効果により周辺の渋滞が緩和傾向。 ・国道329号において、渋滞延長が約5%削減。 2.追跡調査アンケート結果 ・実験終了後もアンケート回答者の約41%が取り組みを

沖縄県では、 観光客1000万人時代に対応できるインフラ整備を推進していくため、交通網の整備、情報発信の拡充等を行っており、先日も『再認証の必要なくネットにつながり続ける「認証連携システム」の導入』、『西海岸沿いの「浦添北道路」と「臨港道路浦添線」が開通』などの話題が

正式名称は「一般国道58号浦添北道路」と「那覇港浦添ふ頭地区臨港道路(浦添線)」。 「浦添北道路」は宜野湾側の約2km、自動車専用道路なのでサイクリングはできませんが、那覇側の「臨港道路」は道の両側に広い歩道がある約2.5kmの一般道路なので

[PDF]

(1) 工事名 那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線)道路付属物外1件工事 (電子入札対象案件) (2) 工事場所 沖縄県浦添市字港川崎原地先、字西洲地先 (3) 工事内容 舗装工、縁石工、植樹ブロック設置、標識工、道路植栽工、道路照明 設備工、仮設工

概要. 港湾法では第2条第5項第4号に「臨港交通施設」を定めており、その内の道路にあたる。港湾区域および臨港地区内の様々な施設を結ぶ港湾施設として国土交通省の予算で造られる 。 道路管理者は港湾管理者で、国(国土交通省港湾局)または地方自治体(市町村または都道府県)である

渋滞抜け道無料駐車場 May 05, 2018 at 08:48AM 【外部リンク】 開通効果で 渋滞 緩和/臨港道路浦添線 開通効果で 渋滞 緩和/臨港道路浦添線. 那覇空港からのアクセス向上 交通が分散して国道58号線の 渋滞 が緩和するなど、大きな効果が

本プロジェクトは、浦添市港川地区の高台にあり開通した臨港道路浦添線と国道 58 号線の間に位置するアクセスに恵まれた 13,900 ㎡の敷地に、地上 17 階、高さ 70 ㍍超のオフィスとホテルの複合型タ

[PDF]

臨港道路浦添線 シ フ ト 国道58号 58号線の渋滞状況 那覇港の円滑な交通・物流の確保~臨港道路(浦添線)の整備~ 那覇港及びその周辺で整備が進められている道路ネットワークと連携し、那覇港から那覇市

そこで計画されたのが,高規格道路「那覇港臨港道路空港線」である。同線は,那覇港の4つのふ頭(浦添ふ頭,新港ふ頭,泊ふ頭,那覇ふ頭)を一体化し,那覇港と那覇空港を直結する道路となる。

^ a b “ 【沖縄西海岸道路 一般国道58号浦添北道路】 【那覇港浦添ふ頭地区臨港道路浦添線】 『平成30年3月18日(日)に開通!』 〜周辺道路の渋滞緩和、那覇港・那覇空港へのアクセス性向上〜 ”. 内閣府沖縄総合事務局 南部国道事務所 (2018年1月29日).